BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 2008年度グッドデザイン賞表彰式 | メイン | 「PostPet 4you」の正式サービスが開始されたようです »

映画「スマイル 聖夜の奇跡」を見ました

「スマイル」という映画をDVDで見ました。

スマイル 聖夜の奇跡 スマイル 聖夜の奇跡

陣内孝則の監督作品ということと、森山未來, 加藤ローサ出演ということでありがちな日本映画なんだろうなあ、と、あまり期待しないで見たのですが、これがびっくり大正解でした。

勝てない少年アイスホッケーチームが北海道一のチームになるまで、という映画だと思っていたので、いわゆるダメダメなチームがどんどん強くなっていくというありがちな話かと思っていたのですが、まずこれが間違い。

選手は基本的にはうまく十分戦うだけの力はあるんだけど、ポジショニングの問題や性格の問題でどちらかというと自ら試合を落としていくタイプのチームだったところに森山未來扮する素人監督が登場して、なんやかんやでチーム力があがっていく、というものでした。能力のない選手がいきなり上手になるのはリアリティないんですけど、元々力がある選手だったということもあり、ポジションチェンジでその能力がいきなり開花する、ってのはアリな話だと思います。

メインのアイスホッケーの試合も迫力十分です。さらにもうひとつの話として男子と女子の恋愛話や病気との闘いなどもあるんですが、こちらを演じている岡本杏里もいい感じです(1994年生まれだそうです)。また、個人的な感想なんですが、加藤ローサがこれまでで一番魅力的に撮れている映画のような気がします。

そんなわけで機会があれば是非見てみてください。クリスマスが近くなってきた今頃見るのがちょうどよいのかもしれません。

amazonでのレビューもよいコメントが多いようです。
スマイル 聖夜の奇跡

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/141

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>