BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« フリーでオープンソースなダウンロードマネージャソフト(Windows用) | メイン | 「ヘタリア」という漫画 »

チャーリーハンターというギタリスト

J-WAVEを聞きながら仕事していたら、

「驚異のギタリスト、チャーリーハンター、ライブコンサート実現!」

みたいな感じでライブの案内が流れました。

しかし、私はチャーリーハンターというギタリストを知りませんでした。そこですかさずGoogleで検索してみると・・・

変態ギタリストなんですね。8弦ギターを弾いているそうです。

しかもその8弦のうち上3弦がベース、下5弦がギター弦なんだそうです(上3弦分はベースアンプに接続されているそうです)。
それを使ってベースパートとギターパートを一人で演奏する、という人のようです。

で、公式サイトにはビデオがアップされているんで、忙しいのに忙しいのに仕事忙しいのに、と言いながら結構見てしまいました。時間泥棒です。

http://www.charliehunter.com/
(トップページのどっかをクリックして表示されたページの上にメニューがあるのでそれの「Media」をクリックするとページが出てそこの「Video」をクリックすると動画が見れます)。

ベースパートとギターパートを同時に弾いてしまうタイプは、スタンレージョーダンなんかがそんな感じでしたけど、楽器レベルで「ベースはベース弦」とやっている人はこれまでいなかったはず。
実際に作っちゃうってのがすごいですね。

そんなわけで、ライブはドラムとキーボードのトリオ、というパターンが多いようです。

スタンレージョーダンとか押尾コータローを初めて聞いた時ほどの衝撃はありませんけど、ビデオ見ている分には楽しいですね。

まあ、この手のテクニック系のやつでも、結局、最終的には「で、音楽としてどうよ?」となるんでもうちょっといろいろ聞いてみようと思います。

いやー、今日は何書こうか困ってたんですけど、書くネタあってよかったあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/187

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>