BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« オバマ大統領の選挙の時にみかけたポスターみたいなのが作れるサイト | メイン | 虹の始まりか終わりの写真 »

MTVがビデオAPIを使ったサイトでのビデオ埋め込みを禁止

BlogPeopleでは超ベータ版という位置づけで米国MTVが提供しているビデオAPIを利用した洋楽のPVの閲覧・検索サイト「BlogPeople Let's Rock!」というのをやっています。

このビデオAPIですが、MTVもベータ版という位置づけで公開したのでそれを利用している私たちのようなサービスもベータ版であることを前提に利用していたんですが、ベータ版として公開されてから日増しにクオリティが悪くなっていきました。

時々APIサーバが止まり、それによりアーチスト検索ができなくなるのはしょうがないにしても、検索された結果のビデオが米国外では見れないという問題が時々起り、それはどんどん拡大し、今ではまったく見れない状況になっています。

もちろん著作権の関係から米国外で視聴できないビデオがあることはAPIベータ版の使用(仕様?)制限の中に記載されていたので理解していたのですが、それに該当しないビデオもたくさんあったのでBlogPeopleでサービスとして取り込んでみようと思ったわけです。でも、日が経つにつれ以前問題なく見れていたビデオもどんどん見れなくなっていきました。

でも、ベータ版だから仕方ないか、最終版ではきっと大丈夫だろうという気持ちもあったので生暖かく見守っていたんですが、先週MTV Developer Networkから以下の記事に関連したメールが送られてきました。

MTVがビデオ埋め込みを禁止

昨日(米国時間2/13)、MTVNデベロッパーサービスのスタッフがデベロッパー向けブログの記事で、MTVのAPI経由によるビデオ埋め込みが、3月初旬以降利用できなくなると発表した。

これについては本家のブログ「MTVN Content API Developer Blog」で以下のように説明されています。

Going forward we'll no longer be making our embeddable video player directly available to third-party developers. Specifically, starting in early March the <media:content> nodes, which contain our embedded player, will no longer be published in any returns.

We'll also be updating our returns to include links to our videos on the new MTV Music site. The <media:player> node will now contain these links.

さすがにこの発表にはこれまでテストに参加し、いろいろとフィードバックしてきたデベロッパはぶち切れです。だって、サイトにビデオを埋め込むことができないんですから。で、その代わりにできることというのは、

現在デベロッパーは、MTV、VH1、CMTおよびLogoのビデオを埋め込んだウェブサイトを作ることができる(例えばこれ。 YouTubeのビデオも埋め込まれている)。しかし、近いうちにデベロッパーは、MTVビデオに関してはサムネイルとメタデータしか表示できなくなる。ユーザーがビデオ自体を見たいときは、リンクをたどってMTVNが所有して収益化しているウェブページまで行かなくてはならない。

そうなることがわかってたら絶対使ってなかったのに・・・。

で、こうなった理由は公式ブログには書いていないものの取材したTechCrunchの記事で、担当社からのメールの返事として以下のように説明されていました。

当社が取り止めるのは、ミュージックビデオAPIの完全オープンアクセスだけで、これは純粋に経済的な問題です。API経由のミュージックビデオのストリーミングには費用が発生します。これはレコード会社との契約によるもので、広告の有無を問いません。このため、ミュージックビデオAPIをデベロッパーが自由に利用できるようにすることは、当社にとって採算のとれない計画となります。

まったくもってその通りなんですけど、この問題はAPIを公開する前から普通に予想できた話なので、今更何言ってるんだ思うのですが・・・。

こういう状況なのですが、デベロッパーがあれこれ不満をぶつけているのでもしかしたら状況は変わるかもしれません。しかし、意志決定をしている人は多分ビジネスビジネスした人でしょうからあまり期待できませんねぇ。
デベロッパの窓口を担当している人のこれまでの献身ぶりを見ていると、担当者もある種被害者の一人だと思いますし、デベロッパもそれがわかっているからあまり汚い言葉で罵るようなことがないのがせめてもの救いでしょうか。

3月初旬に実施される予定とのことで、とにかく最終的にどうなるかを見てから次を判断したいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/211

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>