BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 1日中遊べるテトリス | メイン | レーザーを発するフセイン・チャラヤンのドレス »

描いた絵が3次元になってゲーム内で遊べる「Mightier」

ゲームの紹介は休日前だけにしておこうかと思いましたが、これはある意味素晴らしすぎるので週始めの月曜日ではありますが、紹介させていただきます。

Mightier

まず、このゲームですが、Windows用のパズルゲームです。DirectX 9が動くビデオカードも必須っぽいです。
そしてプリンターとWebカメラが必須です。プリンターが必須!?

このゲームがこれまでのどのゲームとも違うのは、ステージ面を自分で「描く」という点です。そこでプリンターが必要になってきます。

このゲームはステージ上に配置されたDatagonsという★のようなものをゲットしていくものなのですが、その位置はすでに決まっておりそれを印刷するためにプリンターが必要です。

で、印刷したらそのDatagonsをゲットできるように地形を自分で描いていきます。描いた地形をWebカメラで読み込むとそれがゲーム内に取り込まれ、高さを割り当てることができます。これでステージが感性します。

これじゃよくわからない、と思いますので紹介ビデオを掲載しておきます。


Mightier from Ratloop on Vimeo

これ、Nintendo DSみたなタッチスクリーンがついているやつでそこに地形が描けるともっと気軽に遊べるようになりますね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>