BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« ゲーム「Guitar Hero」のヴァン・ヘイレン版はライトハンド奏法をやらなければならないようです。 | メイン | スーパーマリオの大砲の玉が空から降ってきたら »

Firefox 3.6に追加された傾き検知APIのデモムービー

Firefox 3.6にはFirefoxをインストールしたPCの傾きを検知するAPIがサポートされるそうです。

「Firefox 3.6」にマシン本体の向きを検知する新機能/CENT Japan

「Firefox」の次期バージョンである「Firefox 3.6」は、ユーザーが右側に傾いている場合、それを検知して、同ブラウザ内で実行中のアプリケーションにその情報を伝えられるようになる。
なぜそれが可能になるかというと、Firefox 3.6は、マシン本体の向きを検知できる加速度計が搭載されたノートPCやモバイル機器について、それらの向きを検出できるようになるからだ。

で、普通は「なんでそんな機能を追加するの?」という疑問は誰もが抱くかと思うのですが、

同ブラウザ内で実行されるウェブアプリケーションがマシンの向きに関する情報を利用できるようになり、仮想的なビー玉がボード上を転げ回る迷路タイプのゲームや、それ以外のさまざまな設定のゲームにこの情報が役立つからだ。

と説明されているのですが、それでもなんか腑に落ちません。

でも、そのデモを見たらなんとなくやりたいことが少し理解できたような気持ちになりました。

ここにembedできないので以下のリンク先のページにアクセスしてデモを見てみてください。

new device API for Firefox 3.6: orientation at hacks.mozilla.org

面白いんだけど、実際右に左に方向けたり垂直に立てたりする人いるのだろうか・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/385

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>