BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« リンゴのロゴを活かすMacBookに貼るハンドメイドなステッカー | メイン | キーボードのLEDを使ってネットワークのアクティビティ状態を表現するWindows用ソフト「Network Lights」 »

iPhoneのリセットメニュー

iPhoneの「設定」→「一般」には「リセット」という項目があります。ここでいろいろなデータを「リセット」できるわけです。

リセットできるものとしては、

「すべての設定をリセット」
「すべてのコンテンツと設定を消去」

「ネットワーク設定をリセット」

「キーボードの変換学習をリセット」
「ホーム画面レイアウトをリセット」
「位置情報の警告をリセット」

といったものがあります。

外でWi-Fiのアクセスポイントにつないでしまったがためにその後何かと接続にいくのがうざい、って思った時とは、日本語変換で間違って確定してしまって辞書がおバカになってしまった時や、間違って位置情報を送る設定でOKしてしまった時などに活用するとよいかと思うのですが、私は怖くてこれまでどれもリセットしたことがありません。

そんなわけでiTunes側でアイコンの配置などをバックアップしている時にiPhone側でこの「リセット」を実行後に同期したらどっちの情報が優先されるのか、これも興味はあるけど怖くて試せません。

ちなみに「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップしてみると、すべてのデータを削除するのに2時間かかるよ、というメッセージが表示されました。ほんと怖いですけど、うまく使うとどうしようもなくなった時に助かることがあるかもしれませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/406

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>