BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« Heinzからハイブリッド型ケチャップ袋(?)「 DIP & SQUEEZE」 | メイン | 「Paint.NET」でPhotoShopのPSDファイルを扱えるようにするプラグイン »

iPhone/iPod touchでPhotoShop CS4の「コンテンツに応じて拡大・縮小」機能を実現する「Liquid Scale」

PhotoShop CS4という高額アプリケーションに搭載されている注目機能に『「コンテンツに応じて拡大・縮小」機能』というのがあります。

CS4のページの説明によると

新たに搭載された画期的な「コンテンツに応じて拡大・縮小」機能を使用すれば、画像のサイズを変更する際に、重要な部分は巧みに保持しながら、自動的に画像が再構築されます。切り抜きやレタッチに時間を取られることなく、ワンステップで完璧な画像を得ることができます。

と書いているのですが、これじゃ何がなんだかわかりませんよね。

そこで以下のiPhone/iPod touchアプリである「Liquid Scale」でのBefore and Afterをご覧ください。

ね、写真の中の大事な部分はそのまま残しつついらないところをつまむことができるわけです。

さらにはこんな感じで真ん中に写っている人を消しちゃうことまでできます。

さすがに「後ろを向いている人を正面に向かせる」なんてことはできませんが、これがiPhone/iPod touchでできてしまうというのがすごいですよね。

で、このソフトは230円($1.99)なのですが実際に購入してみました。

気になっていた縮小時のパフォーマンスですが、全然悪くないです。カメラで写真を撮ったら写真の右または左のエッジをドラッグすればどういう結果になるのがリアルタイムで見れます。これはすごいな。

というわけでCS4の「コンテンツに応じて拡大・縮小」機能は気になっていたものの、さすがにそのためにPhotoShop CS4は買えないよ、という私みたいな人は是非試してみてください。

Liquid Scale - Content Aware Image Resizing

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/466

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>