BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 「Paint.NET」でPhotoShopのPSDファイルを扱えるようにするプラグイン | メイン | Windowsの復元ポイントを作成するアプリ「Quick Restore Maker」 »

「写真の補正」どころじゃなく「構図の修正」までPCでやってくれる時代がくるかもしれません。

Software photo-doctor fixes up bad photosという記事がありました。

イスラエルにあるTel-Aviv大学のDaniel Cohen-OrさんやLior Wolfさん、そして中国・杭州にあるZhejiang大学の友人らは物体の構図ルールに従って写真内の物体を再配置するアルゴリズムに取り組んでいるそうです。

こういうアルゴリズムが一般化するときれいに撮れるだけじゃく、いわゆる「いい写真」が初心者でも撮れるようになりますね。

この論文は5月にスウェーデンで開催されるEurographics 2010 conferenceでプレゼンテーションされるようです。

写真内の物体の再配置ってどういうこと?というのは以下のビデオをご覧ください。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/468

コメント (1)

TJey:


う~ん、スゴい!
BOTはどこまで進化するんでしょう:-))
 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>