BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« WebGLとHTML5で再現されたQuake IIはやっぱりすごかった。 | メイン | Twitterのホームページなどで利用できる繰り返しパターンの背景画像作成サービス「Repper Lite」 »

Googleの短縮URLサービスで短縮されたURLの最後に「.qr」を付けるとQRコードが表示されるというTips

長いURLを短くするといういわゆる「短縮URL」が流行です。Twitterなんかで使う時に便利ですもんね。

で、Googleでも短縮URLサービスを提供していています。これはGoogle製品の中で使われているだけで、また一般に人が自由に使えるものではないのですが、そのうち使えるようになるでしょう。

Googleの短縮URLサービスを使うと、例えば「http://goo.gl/ランダム文字列」のような形式になります。このURLの最後に「.qr」を付けるとQRコードを出力できるということが、Googleの中の偉い人Matt CuttsさんのGoogle BUZZでつぶやかれました。

Here's a new trick that hasn't been blogged yet! Google's url shortener at goo.gl can generate QR codes (which are 2D barcodes) just by appending ".qr" after the goo.gl url. So the url http://goo.gl/727X does a redirect to http://www.mattcutts.com/blog/ and the url http://goo.gl/727X.qr will generate a QR code that also goes to http://www.mattcutts.com/blog/ . Pretty cool, huh? Please share this trick widely. :)

Buzz by Matt Cutts

「Here's a new trick that hasn't been blogged yet!」ということで、こんなところでつぶやいていないでちゃんと公式ブログに書けよ、って気もしますが、Googleの短縮URLサービスで短くなったURLを誰かに教えてる時にQRコードを使った方が効率的、なんて場面で生かされるTIPSかと思いますので、頭の片隅にでもとどめておくとよいかもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/505

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>