BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« Google Chromeのスキンをシルバーから青に戻すエクステンション「Classic Blue」 | メイン | Googleの中の人が作ったWebページ内の選択したテキストを拡大表示するChrome用エクステンション「ChromeVis」 »

Flash陣営がAppleの「HTML5 and web standards」ページに対抗したデモページを公開。

Appleが「HTML5 and web standards」というタイトルでHTML5ができることを集めたデモページを公開しているのですが、それに対してflashlab.comが同じページデザインで対抗しています。フルFlashでページが作られている、というところに制作者の気概を感じてしまいます。いいぞ、もっとやれ!

例えば写真をトランジション効果と共に表示するデモでは「Flashだったら2005年からできることだし、いくつかの効果は1998年のFlash 3でもできるよ」としてFlashを使っている「Sumo Paint」というサイトを例に出して「こんなサイト、HTML5じゃ作れないだろ」と言っています。ほんとかどうかはわかんないですけど。

音楽に関してもHTML5で再生できるのはm4a形式だけでMP3は聴けないじゃん、なんてなことを書かれています。

いいですねえ。というかFlash側の人はこういう比較サイトをたくさん使ってHTML5に対するFlashの優位性をもっとアピールすべきだと思います。

というか、Adobeがまず先にやらなきゃいけないんですけどね。

Jump back in time with HTML5

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/556

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>