BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« Googleのホームページで背景画像(壁紙)が利用できるようになったようです(ただしgoogle.com) | メイン | アディダスがワールドカップ2010向けに作成した有名人多数出演なビデオ「Star Wars™ Cantina 2010」 »

デュアルモニタ側にもメニューバーを表示させるためのMacOS X(10.6)用ソフトウェア「SecondBar」

MacだけじゃなくWindowsでもデュアルモニタ環境で使っているとメインじゃない方のモニタにはメニューバーやタスクバーが表示されません。

これが不便か、と言われると不便に感じない人もいるかもしれませんが、ノートPCやMacBookなどに巨大なセカンドモニタ付けて使っている環境だと、作業のメインは大型モニタ側になるので、なにかする度にノートPCやMacBookのモニタ側で操作しなきゃならないわけで、そういう使い方をしている人にはきっと便利だと思います。

というわけでMacOS Xのバージョン10.6用でしか動かない「SecondBar」です。

SecondBar

で、この「SecondBar」ですが、単にセカンドモニタ側にメニューバーを出すだけではなく。「Ctrl+opt+cmd+矢印キー」でウィンドウを右/左半分に移動させることもできるようです。

私のMacの環境はシングルモニタなのでこのソフトウェアを試すことはできなかったのですが、デュアルモニタ環境の人は是非試して見てください。「Ctrl+opt+cmd+矢印キー」のショートカットも「便利だ!」って思ったらその理由をお聞かせくださると幸いです。

あー、モニタ、もう1台欲しいなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/542

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>