BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« キーボード入力に自信のある方は是非チャレンジ!キーボードのタイピングのスピードテスト「Typing Test 」 | メイン | iPhoneデザインのポストイット »

AR技術を使って1枚のクッキーで複数の味を楽しむ「Meta Cookie」

YouTubeにAR+その他技術を使って1枚のクッキーで複数の味を楽しむシステムのビデオがありました。その名も「Meta cookies」。作ったのは東京大学の鳴海拓志さんです。

「Meta Cookie」は、クッキーに対し、視覚情報と嗅覚情報を重畳することで、クッキーの「風味」を変化させ、食べる人が受け取る味の認識を変化させるシステムである。
カメラによって認識可能なマーカのついたクッキーに、HMDを使ってさまざまなクッキーの写真を重畳表示し、さらに嗅覚ディスプレイによって匂いを付加する。この見た目と匂いの変化によって、体験者が食べたときに感じる味が変化する。体験者はインタラクションによってARクッキーに重畳する匂い・写真を選ぶことができ、好みの味のクッキーを食べることができる。

クッキーにARマーカーを焼印することで、そのマークを見るとクッキーに上にアーモンドがのってたり、チョコレートでコーティングされているように見えるわけです。そこにそれに関する匂いを付加することで、同じクッキーを食べているんだけど、視覚・臭覚情報によって味が変わってくる、というシステムです。

このシステムに関しての簡単な説明は以下のWebページで読むことができます。

Meta Cookie : 拡張現実感によって味が変化するクッキー

これまで数名が実際にシステムを体験し,全ての体験者が「クッキーの味が変わった」「実際に紅茶クッキーを食べている味がする」等,味が変化したとのコメントを残した.

これは一度体験してみたいものです。

で、これが何の役に立つのかというと、

本システムを応用することで決まった食物から多様な味を感じさせることができれば,飽きの来ない食事制限による効果的なダイエットやリハビリテーションが可能になり,QOLの向上に役立つと考えられる.

なるほどですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/590

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>