BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 金曜日だから「Rotate and Roll」というFlashゲーム | メイン | リンクリストの編集ページに「リンクの相互関係の表示」ボタンを追加しました。 »

秒数が選べるようになったGmailのラボ機能の「Undo Send」

GmailのLabコーナーには正式機能になる前のおもしろい機能がたくさん揃っているのですが、その中でもきっとそのうち正式採用になるんだろうな、って機能があります。例えばそれは今回ご紹介する「Undo Send」機能などです。

Labにアクセスして「Undo Send」をenableに設定するとGmailの設定画面でUndo(メールの送信キャンセル)のための時間を設定することができるようになります。

If you accidentally clicked on the "Send" button or you realize that you forgot to attach an important file, you have a few seconds to click on "undo" and continue to edit the message.

で、この「Undo Send」機能は2009年3月19日に公開されたのですが、この時設定できる秒数は5秒だけでした。しかし、今回設定可能な秒数が
5秒だけではなく、10秒、20秒、30秒と選べるようになりました。

私はとりあえず30秒で設定してみました。何もなければ30秒たったらメールが送信されるだけです。

ということで、何かあった時のために皆さんも「Undo Send」機能を設定してみてはいかがでしょうか?

Gmail Improves "Undo Send"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/595

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>