BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 木をよじ登るヘビ型ロボット (Snakebot) の動画 | メイン | 2台のCanon 5D mark IIを使って作成されたHDRビデオ »

Windows用のウィンドウ関連のユーティリティ「SecondShell」

SecondShell」というWindows用のウィンドウ関連のユーティリティがありました。

SecondShell is a free portable software, providing useful enhancements for the Windows shell with some extra help to netbook users.

ZIPファイルをダウンロードすると解凍されて表示されたフォルダ内にsecondshell201.exeというファイルが見つかるのでダブルクリックして起動するだけです。インストールする必要はないのでちょっと試してみてだめだったらsecondshell201.exeを終了させてしまえばよいだけです。

ウィンドウ関連のユーティリティということで何ができるかというと、

・キーボードのALTキーを押しながらマウスを左クリック
ウィンドウ上のどこにマウスがあってもウィンドウを移動させることができるようになります。

・キーボードのALTキーを押しながらマウスを右クリック
ウィンドウ上のどこにマウスがあってもウィンドウをリサイズさせることができるようになります。

・ウィンドウのタイトルバー上でマウスを右クリックするとウィンドウを最小化することができるようになります。

・CTRL + ALT +Numpad上の数字キー
キーによってウィンドウを最大化したり下/上/右/左半分最大化を行うことができます。

これらのキーを押した時のアクションはiniファイルで定義可能となっているようです。ここではまたCAPSLOCKキーをマウスのミドルボタンに割り当てることもできるようです。

こういうユーティリティはノートPCで使うと便利なのかな?よくわかんないですが。

作者さん的には昔あった「Blackbox for windows」という代替シェルを使われていたようですが、Vistaでは使えなかったのこれを開発したようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/609

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>