BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« マーク・ジェイコブズの「Bookmarc」がニューヨークにオープン | メイン | 木をよじ登るヘビ型ロボット (Snakebot) の動画 »

エレコムから接続機器をWindowsからオン/オフできるUSB Hubと電源アダプタに実装されたUSBハブ

PC Watchに「【PC Watch】 エレコム、接続機器をWindowsからオン/オフできるUSB Hub ~待機電力削減とコネクタ摩耗防止効果」という記事が掲載されていました。

エレコム株式会社は、Windowsから接続機器の電源をオン/オフできるUSB Hub「U2H-SW4B」および「U2H-SW4S」を9月上旬より発売する。価格は前者が2,520円、後者が3,990円。
専用のアプリケーションをインストールすることで、接続した機器の電源をWindowsから制御できる4ポートのUSB Hub。通電状態は本体上のLEDで確認できる。使わない機器の電源をオフにすることで、待機電力の消費を抑制できる。また、抜き差しを伴わないので、コネクタの摩耗を防止できる。

プリンタをUSBポートにつないでいる場合は電源を入れにいちいちプリンタのある場所までいかなくてもよくなりますし、地デジチューナーみたいなものはケーブルの抜き差しではなくソフトウェア的に必要な時だけON/OFFにできるのは便利といえば便利かもしれませんね。

で、リモートコントロールできるのはWindowsからだけなんですが、Macで使っても普通のUSBハブとしては利用できるようです。

またこんな記事もありました。

レノボ、4ポートUSB 2.0 Hub付きの65W ACアダプタ

ThinkPad用のACアダプタと、4ポートのセルフパワー駆動のUSB 2.0 Hubが一体となった製品。4ポートのうち1ポートは、PCの電源がOFFの状態でも携帯電話などを充電できる「Powered USB」となっている。

電源アダプタの部分にUSBのコネクタを設けてUSB機能を実装してしまったというやつです。これもすごいアイディアです。ThinkPadでしか使えないというのがとても残念ではありますが。

それにしても、もうネタがなくなっちゃったんじゃないかと思われたUSBハブでもまだまだやれることはありそうなのが凄いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/607

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>