BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« これまでにない音楽体験を実現するiPad専用アプリ「Aweditorium」 | メイン | Twitterの公式iPhoneアプリが@メンションのプッシュ通知に対応したようです。 »

ティラノサウルスは本当はどんな姿だったのか。

マイケル・クライトンの「ジュラシック・パーク」を読むまでは恐竜は爬虫類だと思っていたら実は鳥類なんじゃないか、なんて話が出ていることを知りませんでした。

で、そんなわけで最近はティラノサウルスに羽毛があったのでは、という話にもなっているようです。

Scientists have started to believe that just like many other biped dinosaurs, T-Rex had also been covered with feathers.

ここで言っている科学者はどこの誰なのかまったくわからないのですが、Wikipediaで見てみると、

ティラノサウルスが鳥類のような恒温動物であったか、一般的な爬虫類と同じく変温動物であったかについて、決定的な結論は出ていない(恐竜#恒温動物説も参照)。ただし、彼らは羽毛恐竜として知られるコエルロサウルス類の一種で、鳥類とも比較的近縁であることから恒温動物であったとの見方も有力になっている。羽毛があったか否かについては1990年代中頃から議論の的となっている。ティラノサウルス上科の原始的な種(ディロング)に羽毛の痕跡が発見されていることから、最近では、少なくとも幼体には羽毛が生えていたのではないかと考えられるようになってきている(この説では、体の大きさで体温を保てるようになる成体は羽毛を持たない)。

ということで、ティラノサウルスに羽毛があったらこんな感じなんじゃない、というイラストです。

昔、ティラノサウルスといえばゴジラのように2本足で尻尾を引きずりながらドスンドスンという感じで歩くもんだと思っていたら、尻尾を上にあげて軽快に歩くとなったり、こんな感じで羽毛があったなんてなると、昔の面影はなくなってしまいますね。

ここからもっと大きな画像にアクセスできます。

What T-REX Really Looked Like [PIC]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/653

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>