BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« フォルダも作れるAndroid用ホームアプリ「Go Launcher」 | メイン | Gmail Labの「Mute」機能がよりよくなって登場 »

Google Chromeの「アプリケーションのショートカットを作成」コマンドを試したことがない人に。

Google Chromeに関する知っている人は何をいまさらだけど、知らない人には「へー!」みたいなTipsを。

Chromeのスパナアイコンをクリックして表示されるメニューの中に「Tools」というものがありますが、この中には「アプリケーションのショートカットを作成」というコマンドがあります。

これってなんだかよくわからない人もいるかと思いますので、これについて説明します。

例えばGmailのログイン後の画面でこのコマンドを実行すると、こんなウィンドウが表示されます。

gmail-icon-20101201.gif

「アプリケーションのショートカットを作成」ってそのWebページのアプリケーション化とも言える機能です。

ここでデスクトップやスタートメニュー、タスクバーに固定を選んで「作成」ボタンをクリックするとGmailのアイコンがそれぞれに登録されるので、以降はまるでアプリケーションを起動するような感じでGmailの画面を表示させることができるようになります。

ブラウザ開いてブックマークから選択する、っていう作業がタスクバー内のアイコンクリック一発に変わるわけです。またブラウザを閉じてしまってもアプリ化したものは消えずに残っていますし、スタートメニューに登録しておけばOS起動時に自動で起動させることができるので何かと便利です。

ということで、まだ試してみたことない人は一度試してみてください。私はGmailとGoogle翻訳とアルクのショートカットを作成してタスクバーに登録しています。

ちなみにMac版のChromeだとメニューがグレーアウトしていて使えないようです。残念。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/663

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>