BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« もうひとつのAndroid用ブラウザ「NetFront Life browser」が素晴らしいです。 | メイン | シンプルだけどなかなか難しいトラを追い詰めるFlashゲーム「Trap the Tiger」 »

GoogleのAdvanced Searchに「Reading level」オプションが追加になったようです。

英語のページなんですが、Googleの検索のヘルプ・フォーラムに「New Feature: Filter your results by reading level - Web Search Help」というニュースが掲載されていました。

Wanted to let everyone know about a new advanced search tool we've launched, which categorizes and filters results by the reading level complexity of the content.

コンテンツの読み取りの複雑さによってカテゴライズしたりフィルタリングした検索結果を表示する、というものなんだそうですが、なんかよくわかりません。

Googleの英語のページだとAdvanced Searchのページの「Need more tools?」の「Reading level」で設定します。

ここでは

no reading level displayed
annotate results with reading levels
show only basic results
show only intermediate results
show only advanced results

といった項目が選択できるのですが、それぞれ、選ぶことによって具体的にどうなるのかよくわからなかったりします。

で、よくわからないまま、レベルを「annotate results with reading levels」にして検索してみると検索バーの下にこんな感じのグラフが表示されました。

という感じなんですが、やはりよくわかりません。

日本語の検索ページにはまだ反映されていないようなんですが、それが反映されたらどういうものかわかるようになるんでしょうか。

なんにしてもGoogleがいきなり正式機能として公開しているのできっと便利な機能なんでしょうね。

自分の理解力の低さに落ち込むばかりです・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/670

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>