BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 早乙女太一☓チームラボ [吉例]新春特別公演「龍と牡丹」 | メイン | マキタスポーツの「マキタスポーツJ-POP解体ショー」 »

友達や同僚と手軽&気軽にファイル送信ができるようになるWin&Mac用アプリ「SendGenie」

友達に手軽にファイルを転送したい、というニーズは常にあって、それを満たすWebのサービスというのも実際にいろいろあります。

今日ご紹介するのは「SendGenie」というWindowsとMacのアプリを使ったソリューションです。アプリによるソリューション、というのが最近は逆に珍しいですね。

Windows版をダウンロードして試してみました。インストールして起動するとこんな画面が表示されます。

ここからアカウントを作成したり、ファイルを送信したいコンタクト先を登録していきます。

ここでポイントとなるのは、ファイルを送りたい相手もSendGenieをインストールしていなければならない、という点です。で、相手のSendGenieのアカウントであるメールアドレスを送信先に指定してファイルを「Send」すると相手側のSendGenieのInBoxにそのファイルが転送される、という仕組みです。

これだと、Skypeで友達登録している友達にチャット画面からファイルを送るのとかわらないじゃないか、と思うのですが、SendGenieのよいところは複数のユーザに同時にファイルを転送できる、という点だと思われます。またサーバー側で保存しているわけではないようですし、転送可能なファイルサイズに関する注意書きも見あたらないので、メールでは送りきれないようなものすごい大きなファイルでも送信できる、というのはメリットなのではないでしょうか。

まあ、みんながみんなSendGenieをインストールしておかなければならないというのは中々面倒な話ではありますが、比較的頻繁に大きなファイルのやりとりがある、なんて人はSendGenieをインストールして使ってみるのもよいかと思います。

私は家と会社用に2つのアカウントを取得して、会社から家に作業用のファイルを転送するのに使ってみようと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/713

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>