BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 二択でゲームを進める「Mitoza」がシンプルながら超高品質で楽しめる! | メイン | 被災地で役立った9つのものとは »

薄型民芸がかわいい

薄型民芸、というものがありました。

家族で囲むブラウン管テレビや大きなタンスの上などに置かれた「こけし」や「木彫りの熊」「赤べこ」などの民芸品。かつて日本の家庭で良く見かけた風景も、急速に進むテレビの薄型化の中で失われていきました。そんな時代に合わせて民芸品たちも「薄型化」し、民芸品という古き良き日本の文化を継承していこうと言うコンセプトで生まれたのが「薄型民芸」です。

昔の民芸品がテレビの薄型化でなぜ失われつつあるのか、がよくわからない文なんですが、つまり昔の民芸品はブラウン管テレビの上に置かれていたよね、でも今はテレビが薄くなったらから置くことができなくなっちゃったよね、っていう話の流れのようです。

で、その流れで、「だったら薄型テレビの上に置けるよう、民芸品も薄くすればいいじゃないか」という発想の元に生まれたのがこの「薄型民芸」です。

で、単純に薄くするだけじゃなく、とてもキュートな仕上がりになっています。例えばこんな感じです。

鮭を咥えた野生の熊ですらこんなにかわいらしくなっています。

1個900円程度ですのでお部屋のインテリアとして採用してみてはいかがでしょうか?

薄型民芸「KUMA」- インテリア雑貨のセレクトショップ NOFF NORTICASA

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/731

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>