BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 米マイクロソフトとトヨタが協業 | メイン | マイクロソフトのサイトから無料でゲットできる高品質な壁紙テーマ »

2世帯住宅を狙う「代引き詐欺」

震災の義援金詐欺も多発している今日この頃ですが、普段から引っかかりそうな詐欺の手口があったので紹介しておきます。

同僚だって喰い物に…2世帯住宅を狙う「代引き詐欺」とは

高齢者の個人情報がリスト化された闇名簿の中には、息子や娘の名前まで明記された「二世帯住宅名簿」も存在する。それを使って行われるのが、代引き詐欺だ。

こちらは「二世帯住宅名簿」を元に子供(といっても大人ですが)が家に居ない時を見計らって「代引き」と称して親である老人に支払ってもらう、という方法です。

「手口は簡単。まずダンボール箱に息子宛の偽造された発送伝票を貼り、息子世帯が留守の時間帯を狙って宅配する。もちろん宅配業者の制服を着ているから、そう簡単にはわからない。親世帯の高齢者が出て来たら『息子さん宛の代引きなんですが、留守みたいなので代わりに払ってもらえませんか』って。大体5万~10万円ぐらいなら、簡単に立て替えてくれる。箱の中は適当にゴミでも詰めとけばOK。きちんと領収伝票に印鑑をもらっていたら、即撤退。名簿作成だけでなく、この宅配業者役をする老人もいるよ」

これって旦那さんがいないときに「旦那さん宛の代引き荷物」ということで奥さんに代理払いしてもらう場合なども考えられますよね。

ということで、とりあえず家に帰ったら代引き詐欺に注意することを伝えたいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/737

コメント (1)

うーん。
なんだか段々進化してますね。
いたちごっこですね。
日頃の家庭内の連絡を密にする事が対策のようですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>