BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 映画「ムカデ人間」のポスターに苦情が殺到しているそうです。 | メイン | VWのスターウォーズのCMをうまくパロってVWの環境問題に対する姿勢を訴えるGreenpeace »

spoon.で「鈴木先生」大特集、武富健治らの1万字鼎談掲載

今クールのテレビドラマといえば「仁」や「マルモのおきて」などが人気だったのですが、私個人としては「鈴木先生」を毎週楽しみに観ていました。

鈴木先生

この「鈴木先生」ですが、実に不思議なドラマで、まじめさをまじめに茶化す、という雰囲気が漂いつつも、それを断定させない演技や台詞回しなど、非常に高度な作りをしていたんじゃないかと思います。テレビ東京での放送という東京ローカルな番組なので全国的に観られていなかったというのがとても残念なんですが、DVD等が出たら一度観てみてください。

で、先日最終回を迎え終了してしまったのですが、spoonという雑誌の8月号で24ページにわたり「鈴木先生」の特集が組まれているそうです。

特集では武富と、小川蘇美役の土屋太鳳、中村加奈役の未来穂香による1万字鼎談を掲載。鼎談の中で武富は、もともと特撮ヒーローものを意識して「鈴木先生」を描いていたことや、「機動戦士ガンダム」を例に挙げ、放送終了後に長期的に愛される作品を理想としていることを明かした。

spoon. (スプーン) 2011年 08月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2011年 08月号 [雑誌]

これ読んで心のもやもやを晴らしてみたいと思います。

ちなみに表紙左側の未来穂香さんは「仮面ライダーオーズ」でメズールが人間の格好をしている時の役をやっているのですが、同じ時期に放送していることもあって、2つの番組を見比べるのも楽しかったです。

コミックナタリー - spoon.で「鈴木先生」大特集、武富健治らの1万字鼎談掲載

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/789

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>