BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 「Portal2」を使ってプロポーズ→成功! | メイン | 社長さん、一番多いのは「鈴木茂」と「佐藤誠」 »

ロジテックのよくわからないiPad用変形Bluetoothキーボード

最近いろいろなタイプのiPad用キーボードをリリースしているロジテックからまたよくわかんないBluetoothキーボードがリリースされたようです(日本未発売)。

よくわからない、と書いたのはその機構部分です。

まず、最終的にはこんな感じになります。

で、スタートの形はこんな感じ。キーボードのケースの中にiPadが格納されている、って感じです。

iPadを起こすとなにやら下からキーボードが登場してきます。

さらにiPadを起こすと、キーボードが左右から全面に回り込んできます。

そして最終的にこんな形になるようです。

なるほどなあ。これまでのiPad用キーボードってiPadの横幅に合わせていたのでキーピッチが狭く鳴らざるを得なかったんですが、これだと若干大きくすることができますよね。

で、面白いんですが、$129.99というなかなかのお値段。

その昔あったIBMのThinkPadのバタフライキーボードなんかが懐かしいなあ、と思える人はゲットしてみてはいかがでしょうか。

Logitech® Fold-Up Keyboard – Logitech.com

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/828

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>