BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« ソニックとマリオ・ギャラクシーを合体させたようなゲーム「Armillo」 | メイン | ゲーム「コール オブ デューティー」のコスプレ »

MacのLionでアプリをフルスクリーンで使っている時にファイルをドラッグ&ドロップするときに便利なアプリ「Yoink」

MacOS X 10.7(Lion)からアプリのフルスクリーンモードというのがサポートされたのですが、このモードでMacを使っていると、例えばメールにファイルを添付しようとFinderからファイルをドラッグ&ドロップしようとするととても面倒です。

そんなときに役立つのが「Yoink」というMac用のアプリです。

「Yoink」を起動すると画面内にファイルを一時置いておけるところが表示されます。下の絵の場合だと左側の部分ですね。

で、ここにドラッグ&ドロップしたいファイルをドラッグ&ドロップして置いといて、その後目的にアプリに切り替えたらそこからもってくればよいわけです。

250円の有料アプリですが、ドラッグ&ドロップを多用する人には便利なアプリだと思います。

Yoink App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: ¥250


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/834

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>