BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 窓がない部屋に最適なイミテーション・ブラインド | メイン | 最近登場した渋谷の超一等地にあるWi-Fi&電源完備なカフェ「渋谷シティラウンジ」 »

ああ、なるほどなあ、って納得な壁コンセントのコンセプトモデル

こんな感じの壁コンセントです。

とりあえずぱっと見て想像できるのは壁コンセント側で電源供給のオン・オフができるんだろうな、ってことなんですが、さらにそこにタイマー機能がついているわけです。つまりこういうことです。

なんでこんなものを発案したかというと、

Apparently the reason why I ruined my camera battery in a short period of time was because I over charged it every time I plugged it on. I used to leave it charging for almost a day or because of my forgetfulness.

ということでカメラのバッテリーを充電しているのを忘れてそのままにして充電オーバーしてバッテリーを壊しちゃうことがあったからのようです。

なるほどねえ、って感じです。

壁コンセントだと配線とかいろいろ面倒っぽいんで、とりあえずテーブルタップからこういうのが出てくるといいかもですね。タイマー時間もいろいろ選べるといいですね。

Dialug Plug & Socket

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/876

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>