BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 見てはいけないものを見てしまったような気分になる動画 | メイン | 孵化したエイリアンが飛び出すAR »

Wolfram AlphaのFacebookデータを使った“パーソナル分析”がさすがの出来映え。

ITmediaに「Facebookデータによる“パーソナル分析”ツールをWolfram Alphaがスタート - ITmedia ニュース」という記事がありました。

Wolfram Alphaは検索エンジン、というよりは質問応答システムと呼ぶべきもので、事実についての質問に対してそれに関する数値的データを集め計算し、数値を可視化した状態で答えを返すサービスを提供しています。

今回、そのWolfram Alphaはその演算対象をFacebookにしたわけです。これは面白そう。

Facebookでの友達関係や投稿への反応などが60セクションにわたって視覚的な分析結果として提示される。

使い方はリンク先記事でも説明していますが簡単です。Wolfram Alphaにサイトにいって検索窓に「facebook report」と入力することから始まります(「facebook」だけでもできました)。

Wolfram|Alphaのキーワード入力枠に「facebook report」と入力すると、「Analyze My Facebook Data(私のFacebookデータを分析)」というボタンが表示され、これをクリックしてアプリのFacebookへの接続を承認し(初回のみ)、Wolfram|Alphaにログインすることで分析が始まる。

分析はちょっとだけ時間がかかるのですが、それほど長い時間でもありません。

分析結果は英語で表示されるのですが、日本語のタイトル等はそのまま日本語で表示されるので苦労することはないかと思います。でも、Facebookでのポストに時間などは米国時間で表示されるので、そこはちょっと違和感がありました。

Facebookに登録した自分のプロフィールデータはもちろんのこと、友達の分布を世界地図で示したり、自分のどの投稿が最も「いいね!」されたか、どんなコメントが付いたかなど、60の項目に分けてさまざまなデータの分析結果が視覚的に提示される

分析結果を見てみると海外在住の人が友達になっていたりして意外な発見があって面白いです。

週末、時間があるときに試してみてください。

Wolfram|Alpha

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/1070

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>