BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 今日の天気をトーストでお知らせするトースターのコンセプトモデル | メイン | ニンジャ・タートルの3Dストリートアート »

ウィンドウのスクロールバーの変遷

XeroxのAltoから始まったウィンドウシステムですが、そのAltoで使われていたウィンドウのスクロールバーから最新のOS X Lionまでの各OSでの変遷です。

20 Years Of The Scroll Bar

どれも懐かしくどれもそれぞれ使いやすかったなと思うのですが、個人的には1989年のNeXTstepのドキュメントの量に応じてノブの大きさが変わるやつが好きです。

で、リンク先での一言が興味深いです。それはこんなものです。

The iOS (iPhone, iPad) scroll bar is the most subtle, but represents the biggest shift — this is when scroll bars transformed from tools to mere indicators

iOSのスクロールバーはこれまでの「ツール」としてのスクロールバーから単なるインジケータに変わった、ということなのですが、言われてみると確かにそうかもしれません。iPhoneやiPadで画面をスクロールするのに使うのは指なのでもうスクロールバーは必要ありませんからね。スクロールバーはじわじわとなくなっていく類のものなのかもしれません。

それにしても30年かけてじわじわ変わっていくものですね。

20 Years Of The Scroll Bar

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/1089

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>