BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« アップルとサムソンのスマートウォッチ | メイン | 間一髪!ケータイを線路に落として拾おうとした女子があわやのところで助けられる瞬間。 »

妖精のエアと死のワルツ

「Faerie's Aire and Death Waltz (妖精のエアと死のワルツ)」という曲の楽譜はこんな感じです。

%22Arranged%20by%20Accident%22%20-%20Cheezburger

うわっ、なんだよこれ、こんなの弾ける弾けない以前に読めないだろ!って気がするのですが、Wikipediaによるとこの曲は以下のようなものなんだそうです。

妖精のエアと死のワルツ(英: Faerie's Aire and Death Waltz (from "A Tribute to Zdenko G. Fibich))は、ジョン・スタンプによる未刊の風刺的楽曲の一つ。1980年に作曲及び著作権登録された作品で[1]、そのユーモア性と演奏不可能性で有名となった。点刻技法(stippling)を用いた美術作品の一例であり、「ペンギンを逃がせ」などの奇異な演奏指示などが書かれているため、音楽家の気晴らしを目的として、音楽室やオーケストラ室の壁に飾られることが多い。

なるほど、基本的には「演奏不可能」なのですね。

でも、これをコンピュータなどを使って実際に演奏したりしている人がいます。まずはピアノで、そしてコンピュータ打ち込みによる演奏を見てみてください。ピアノ曲で聞くと一部なんかYMOっぽいですねw


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/1207

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>