BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« ずっと飛び続ける紙飛行機 | メイン | 折り鶴で作られた鶴 »

左手がまるで手のようなロブスターが発見された。

Rare

記事のタイトルは「Rare six-clawed lobster is caught off Massachusetts」ということで6本の爪があるようなのですが、上の写真からは5本しか確認できないですね・・・。と思ったら、

On the left side, they noticed five Edward Scissorhands-like claws where only one claw should be. A normal claw was on the other side.

左手の5つの爪は右の爪と同じようなもの、つまり小さなハサミが5つあるってことなのですね。ああ、なるほど、それで爪が6本ということになるのか!

米国マサチューセッツで捕まったこのロブスターですが、マサチューセッツのボストンといえばクラムチャウダーとロブスターが美味しいことで有名なわけで、このロブスターも普通だったら食べられていたところです。

で、なんでこんな左手になっているかというと、

“This claw deformity is a genetic mutation,” aquarium manager Aimee Hayden-Roderiques told WMTW-TV in Maine. “Sometimes they have this throughout their life, sometimes this happens during a regeneration from a damaged or lost claw.”

genetic mutation、つまり遺伝子変異なのだそうです。水質汚染とかの影響による奇形じゃなくてよかったですね。

このロブスターは現在Maine State Aquariumという水族館で一般公開されているようです。

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>