BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« お皿を咥えているがゆえに柵から出れない犬 | メイン | ピアノの鍵盤を1分間に何回叩けるか、のギネス記録 »

12匹の赤ちゃんを背中に乗せて移動中のフクロネズミ

フクロネズミというとネズミの一種かと思うのですが、正しくはオポッサムという名前で有袋類オポッサム目オポッサム科の総称なんだそうです。つまりカンガルーやコアラに近いようです。

で、そんなオポッサムのお母さんかお父さんかはわかりませんが、12匹の赤ちゃんを背中に乗せて移動しているところのビデオです。

Wikipediaによると、

オポッサムは12–14日程度という非常に短い妊娠期間を経て、胎児の状態で出産される。生まれた子は、ただちに這って育児嚢にたどり着き、嚢の内部にある乳首から乳を吸って過ごすようになる。しばらくは育児嚢で育てられるが、大きくなると育児嚢から出て、親の背中で過ごすことが多くなる。親が子を背負う姿から、コモリネズミの別名が使われることもある。

とのことなので、この背中に乗った状態が普通の状態なんですね。


Baby Opossums Go For a Ride - YouTube

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>