BlogPeopleトップ | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

メイン

【インターネット】

2015年10月30日

スヌーピー映画で聞くような何を言っているかよくわからない音声を作れるサイト

wahwahmachine

スヌーピー映画で聞くような何を言っているかよくわからない音声を作れるサイト「WAH WAH MACHINE | The Peanuts Movie | Nov 6」(ワーワーマシン)です。

3Dのスヌーピー映画が近日公開されるんですが、それのプロモーションサイトなんでしょうね。

テキストエリアに何か英語でテキストを入力して赤い「SAY IT」ボタンを押すと、入力したテキストを読み上げているっぽい音が鳴ります。

個人的にはこんな感じで任天堂のゲーム「どうぶつの森」の音声を作ってくれるサイトがあるといいなあ、と思いました。

WAH WAH MACHINE | The Peanuts Movie | Nov 6

2013年12月18日

YouTubeが選ぶ2013年ベスト広告ビデオ

2013年にYouTubeで公開された企業広告ビデオの中からベストなものを20個選んで紹介しています。

以下はそのダイジェストビデオです。

観たことあるものとないものがありますね。

これらのビデオは以下のYouTubeのページでそれぞれ紹介されています。

ではお楽しみください。

▶ YouTube Ads Rewind 2013 - YouTube

2013年04月23日

「STOP CISPA」って事で4月22日は米国のWebサイトがブラックアウトしております。

全部のサイトってわけではないのですが、最近話題のAnonymousの呼びかけで4月22日は米国のサイトが「STOP CISPA」を訴えるためにこんな感じのデザインになっているものがあります。

DotD%20Wants%20to%20Stop%20CISPA%21

このCISPAですが、これは「Cyber Intelligence Sharing and Protection Act」の略で米連邦政府と民間企業が潜在的なサイバー脅威に関する情報を共有することを許可する法案なのですが、まだ法案化されていません。ですが、GoogleやYahoo、マイクロソフトなどはこの支持に回っているようです。

グーグル、米ヤフー、MSの幹部らによる業界団体、CISPA支持を米議会に表明

米CNETのDeclan McCullagh記者によると、既存の米国連邦法の下では、「有線、口頭、または電子的手段による任意の通信の傍受」に協力するすべての個人または企業は、法律によって明示的に権限が与えられている場合を除き、刑事責任を問われる可能性があるが、CISPAはそのようなプライバシー保護を覆すものになるという。

で、なんで支持に回っているかというと、

各種技術業界団体や一部の技術企業がCISPAを支持しているのは、必ずしもそれを高く評価しているからではなく、それに競合するさらに規制の厳しい法案よりはましであると考えているためである。

という事情のようです。

ですが、やはりAnonymous的には全面的に反対ということで4月22日のBlackout dayに向け以下のようなビデオを公開しています。

いろいろたいへんですね。

2013年04月18日

マウスのポインターの場所を指し示す画像を表示してくれるサイト「Pointer Pointer」

以下のサイトにアクセスしてブラウザ内のどこかにマウスのポインターカーソルを置いていくと・・・

Pointer Pointer by @StudioMoniker

そのポインターを指し示している画像が表示されます。

この指し示し方もいろいろあるので次はどんな画像がロードされるのか、期待が膨らみ待ちきれません。

いやあ、何の役にも立たないけど面白いです。

2012年08月31日

Wolfram AlphaのFacebookデータを使った“パーソナル分析”がさすがの出来映え。

ITmediaに「Facebookデータによる“パーソナル分析”ツールをWolfram Alphaがスタート - ITmedia ニュース」という記事がありました。

Wolfram Alphaは検索エンジン、というよりは質問応答システムと呼ぶべきもので、事実についての質問に対してそれに関する数値的データを集め計算し、数値を可視化した状態で答えを返すサービスを提供しています。

今回、そのWolfram Alphaはその演算対象をFacebookにしたわけです。これは面白そう。

Facebookでの友達関係や投稿への反応などが60セクションにわたって視覚的な分析結果として提示される。

使い方はリンク先記事でも説明していますが簡単です。Wolfram Alphaにサイトにいって検索窓に「facebook report」と入力することから始まります(「facebook」だけでもできました)。

Wolfram|Alphaのキーワード入力枠に「facebook report」と入力すると、「Analyze My Facebook Data(私のFacebookデータを分析)」というボタンが表示され、これをクリックしてアプリのFacebookへの接続を承認し(初回のみ)、Wolfram|Alphaにログインすることで分析が始まる。

分析はちょっとだけ時間がかかるのですが、それほど長い時間でもありません。

分析結果は英語で表示されるのですが、日本語のタイトル等はそのまま日本語で表示されるので苦労することはないかと思います。でも、Facebookでのポストに時間などは米国時間で表示されるので、そこはちょっと違和感がありました。

Facebookに登録した自分のプロフィールデータはもちろんのこと、友達の分布を世界地図で示したり、自分のどの投稿が最も「いいね!」されたか、どんなコメントが付いたかなど、60の項目に分けてさまざまなデータの分析結果が視覚的に提示される

分析結果を見てみると海外在住の人が友達になっていたりして意外な発見があって面白いです。

週末、時間があるときに試してみてください。

Wolfram|Alpha

2012年07月18日

フランス政府、AppleやGoogleにインターネット税の導入を検討か

EE Times Japanに「フランス政府、AppleやGoogleにインターネット税の導入を検討か」という記事がありました。

Agence France-Presse(AFP)によると、フランス政府は現在、「十分な税金を納めずに、製品の販売やサービスの提供を行っているインターネットベースの企業」を対象に、新たな税金を課す策を検討しているという。

米国のインターネット企業で海外にもサービスを提供している場合、その売り上げは現地に落ちず米国本社または法人税率の低い国に設立された支社につけられるので現地国に納税されることがない、というケースがよくあるのですが、それに対してそろそろ課税してもいいんじゃないか、という動きが始まったようです。

「Google、Apple、Facebook、およびAmazonが、課税の対象となる企業として注目されている」と述べている。これら4社のフランスにおける年間売上高はおよそ50億ユーロ(約61億米ドル)に達するという。

日本でもアマゾンへの課税問題が一時期話題になりましたね。AppleにしてもApple JapanやiTunes K.K.はたんなる米国本社の窓口でしかありませんから日本に税金払っているのかどうかよくわからない状況です。

このインターネットサービスに課税するというアイディアはかなり前からあったようです。

インターネットベースの企業への課税問題は、1990年代に初めて表面化した。インターネットが普及し始め、それによって海外で製品を販売することが容易になってきたころだ。だが、インターネット税の導入は、各国政府が非常に困難だと判断したため、実現には至らなかった。政府が、知識ベース社会およびインターネット社会の発展が妨げられることを危惧したためでもある。

この判断は正しいですよね。立ち上がりでいきなり課税の話が出たら盛り上がるものも盛り上がらなくなりますから。

さて、ここにきてまた課税に話になっているのは以下の事情からのようです。

AFPの報道は、フランス政府が発表資料の中で述べたコメントを引用し、「わが国の財政システムは、デジタル経済によって生み出された新しい取引形態をうまく統合できずにいる。その結果、歳入が減少している他、課税逃れや課税額の減額をもくろむ国際的な企業との競争面で、フランスの企業が不利な立場に置かれている」と報じた。

外資企業によるインターネットサービスに課税し、その歳入を日本企業の法人税減税に割り当てるなどして日本企業の成長にうまく利用できるようであれば日本でも同じように課税を検討してみてもいいかもしれません。

皆さんはどう思われますか?

2012年05月24日

Faceookのタイムラインのトップ画像とプロフィール画像のうまい組み合わせ

うまいですね。

これってどうやって作るんでしょうか?何かそういうサイトがあるのでしょうか?

ああ、でもアイディアが全然浮かばないや。

epic fail photos - Failbook: The Man With The Greatest Timelines Ever

Failbook: The Man With The Greatest Timelines Ever - EPIC FAIL Funny Videos and Epic Fail Funny Pictures

2012年04月11日

日清カップヌードルのCM『REAL』

日清カップヌードルのCMにAKBのメンバーが登場しているのですが、これがなかなかよい出来です。というかカップヌードルのCMは毎回素晴らしいんですけどね。

これまで3人登場しています。この先、何人登場するのでしょうか。

あっちゃんはともかく、ぱるるが登場しているのが意外ですが、これが結構いいんですよ。応援したくなります。

前田敦子篇

指原莉乃 編

島崎遥香篇

2012年03月15日

Google Doodleで使われた「Google」ロゴ折り紙の折り方

3月14日のGoogle Doodleはこんなものでした。

Google306E6298308A7D19306E6298308A65B9 | 30CD30C330C8 | 30DE30A430CA30D330CB30E530FC30B9

これ、折り紙っぽいイラストかと思ったのですが本物の折り紙でした。しかもその折り方がGoogleのオフィシャルブログで公開されていました。

で、そのことを紹介しているマイナビニュースによると、このdoodleは吉澤章さんという方の生誕101周年記念なんだそうです。吉澤さんというのは、

吉澤章氏は近代折り紙の父と言われている創作折り紙作家で、2005年に他界している。吉澤章氏は生前、数万点もの現代的な折り紙を作成しており、ウェットフォールディング技術といった折り紙のテクニックを開拓。また、50年以上に渡って現在の標準的な折り紙の表記法を開発したことでも知られている。

という方のようです。お名前はまったく存じ上げなかったのですが、もしかするとその作品は知らないうちに目にしていたのかもしれませんね。

で、このdoodleはRobert J. Langさんという方が作られたのですが、Robert J. Langは別に吉澤章さんの弟子、というわけでもなく、何回か面識があったというぐらいの関係のようです。そのあたりの詳しいことはこちらのGoogle Officel Blogで。

さて、問題のGoogleロゴのdoodleですが、こんな感じで折るようです。

Adding an origami doodle to the fold | Official Google Blog

現在お子さんと折り紙に夢中、なんて方は是非チャレンジしてみてください。

ちなみにロゴ文字についている蝶ですが、それは、

The butterflies in the doodle are folded from one of Yoshizawa's earliest, yet most iconic designs. It is deceptive in its simplicity, but can express great subtlety in its shaping and attitude. The combination of simplicity and depth is part of the essence of origami, and is key to Yoshizawa's work and legacy.

ということで、吉澤さんの初期の代表的な作品なのだそうです。

Googleの折り紙の折り方 | ネット | マイナビニュース

やさしいおりがみ (吉沢章創作おりがみ集) やさしいおりがみ (吉沢章創作おりがみ集)

2012年02月10日

ツイートするとご褒美にスイーツをくれるデバイス「Molly」

Kickstarterでツイートするとご褒美にスイーツをくれるデバイス「Molly」というのを見つけました。

スイーツといってもガムですね。丸いガム。

Twitterでつぶやくとそれを検知して「Molly」からガムが1つ出てくる、という仕組みです。

こんな感じでPC/Macで何か仕事を完了するとご褒美がもらえるデバイスというのはいろいろ考えることができて楽しいですね。

Molly - turns your retweets into sweets from Olly Factory on Vimeo.

ちなみにこの製品は現在「支援募集中」でまだ買えるわけではありません。気に入ったら支援してみてはいかがですか?

あと「Olly」という芳香デバイスもあります。これはSNSなんかでメッセージを受信した等のノーティフィケ−ションが上がったら香りで知らせてくれる、というものみたいです。サービスごとに香りを変えることもできるようです。面白いですね。

Olly and Molly: the web connected smelly robots. by Benjamin Redford — Kickstarter

2012年02月07日

Faviconに数字を表示する操作を簡単に実装可能にするJavaScriptライブラリ「tinycon.js」

Webメールなどメールの未読数がFaviconに表示されているのを見たことがあるかと思いますが、そんな感じの機能を簡単に実装するためのJavaScriptライブラリです。

これを組み込むとこんな感じでFavicon上に数字付きのアラートバブルを表示させることができるようになります。

A small library for manipulating the favicon, in particular adding alert bubbles and changing images. Tinycon gracefully falls back to a number in title approach for browers that don't support canvas or dynamic favicons.

Canvasとかdynamic faviconsなどがサポートされていないブラウザではページタイトルを操作することで目的を達成するようにしているようです。

使い方は簡単で、

Tinycon.setBubble(数字);

と指定してあげるだけです。

カレンダーっぽいFaviconと一緒に使って今日の日付を表示する、なんて使い方も面白いでしょうね。

Tinycon - Favicon Alerts

2012年02月01日

Webページに落書き&保存できるブックマークレット「Goggles」

Windowsの「ペイント」アプリみたいにシンプルなインタフェースで現在見ているWebページに書き込み(落書き?)できるようにするブックマークレットです。グーグルではなくゴーグルです。

こんなことができるようになるわけですね。

使い方は簡単です。まず以下のサイトにアクセスして「Goggles」ボタンをブラウザのブックマークバーまでドラッグして登録します。

Goggles

準備はこれで終了です。後は何か書きたいサイトに行ったら先ほどブックマークバーに登録した「Goggles」リンクをクリックします。すると、左上に線の太さや色を選択するUIが表示されますので、それを使って画面に何か書き込んでいきます。

普通にマウスで書けますし、右クリックして消したい線をなぞれば消えます(ビットマップじゃないようなのでドット単位では消せないようです)。

終了したい場合は再度ブックマークバーに登録した「Goggles」リンクをクリックします。

その後、どこかのサイトを訪問した後に書き込みをしたサイトに戻ってきて「Goggles」リンクをクリックすると先ほど書き込んだ内容が表示されます。

ブックマークレットを使った落書き機能はこれまでも実現されていましたけど、ベクターで線を書いているのと書き込み内容がちゃんと保存されるという点でこれまでのものとは別格のできになっているかと思います。

書き込んだ内容はみんなで共有(見れる)ようですので、書き込み内容には注意が必要ですね。これが共有できないようなってパーソナルなものとなれば、例えばブラウザのホームページにToDo項目を書き込んでおく、などの使い方も考えられますね。

ご活用ください。

2012年01月27日

リアルな世界とインターネットの世界を橋渡しするアプライアンス「Ninja Blocks」がKickstarterに登場。

Kickstarterに「Ninja Blocks」というプロダクトが出ていました。

Ninja Blocks: Connect your world with the web. by Ninja Blocks — Kickstarter

この「Ninja Blocks」というもの、何をするものかというとリアルな世界とインターネットの世界を橋渡しするための機能を提供します。例えば、誰か家のドアの前に来たらtweetする、といったようなことです。

「Ninja Blocks」自体には加速度センサーや温度センサーが内蔵されています。その他に追加センサーとして湿度や距離、サウンド、光センサーなどを利用することができます。で、これらのセンサーになんか条件を設定し、それを満たすコトが発生したときに「Ninja Cloud」というサーバーに「Ninja Blocks」がデータを送信し、「Ninja Cloud」で設定されたルール(TwitterやFacebookに投稿、SMSメッセージをiPhoneに送信等)を実行することができるようになるみたいです。その他の例としては友達がXbox Liveにログインしたら部屋のライトをつける、なんてこともできるようです。

車で通勤している人などは距離センサーを使って車が離れる/近づくとtweetさせて「出勤なう」とか「帰宅なう」とつぶやかせるのもおもしろいですね。

というころで説明ビデオをご覧ください。


2012年01月13日

Webブラウザのコスプレ

一番左の娘がよくわからないのですが、レインボーカーソルなバッグを持っているってことはMac、つまりSafariなのかな。

そんなわけでWebブラウザのコスプレです。なるほどなあ、って感じです。Firefoxは火狐っぽいですし、Chromeはシンプルで軽やかで元気です。おや?IEの様子が変ですね。元気ないですね。

Webブラウザ業界のことがよく理解できているのがすごいな、というコスプレでした。擬人化はよく行われるのですが、こういうアプローチもあるんですね。

No Wonder Internet Explorer Girl Looks So Depressed [Cosplay]

2011年11月28日

スワロフスキーとコラボしたキティちゃんのノートパソコン

TechCrunchに「LuvBook S:日本発、スーパーキュートなHello KittyノートPC」という記事がありました。

販売するのは日本のMouse Computerで、LuvBook Sという名前だ。11.6型モバイルパソコンで、大きくHello Kittyで飾られている。サンリオと、豪華アクセサリーを提供するスワロフスキーのコラボレーションモデルとなっている。

こんなデザインです。

さすがスワロフスキーって感じで仕上がりが全然違いますね。スワロフスキーが1100粒・23種類も使われているそうです。

これぐらいの仕上がりになるともはやノートパソコンの仕様はどうでもいいや!って感じですが、一応引用しておくと、

LuvBookは11.6インチLCDで1,366×768、Intel Core i3-2330M CPU(2.20GHz)、500GB HDD、4GBメモリー、Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 3.0+HS、130万画素ウェブカメラ、USB 3.0スロット×1およびUSB 2.0スロット×2、マルチカードリーダー、およびHDMIポートを備えている。OSはWindows 7 Home Premium(64bit/SP1)。

この仕様でお値段69,930円だそうです。

製品のページを見ると特に限定○○台!といった記述がないのですが、ずっと販売するのでしょうか。

でもいつなくなるかわからないのでぴぴっと来た方はこの機会をお見逃し無く!

製品紹介ページ

2011年11月18日

「ラーメン二郎」初心者のためのコール(呪文)ジェネレータ

コアなファンがついていることで有名な「ラーメン二郎」ですが、注文の仕方が独特ということでそこが精神的な壁となっている人も少なくないんじゃないでしょうか。

そんな方に朗報な「ラーメン二郎の“呪文”をすらすら言える! 初心者のための注文ジェネレータ」という記事がありました。素晴らしいアイディアと実行力ですね。

「ラーメン二郎」初心者のためのコール(呪文)ジェネレータでは、麺、野菜、背脂、スープのタレ、にんにくの量を「少なめ」「普通」「多め」などから選んで「呪文を唱える」をクリックすると、注文時に言う「呪文」が出てきます。普通の「ソノママ」から盛りだくさんの「ゼンマシマシチョモランマ!!>(#゚Д゚)」まで、いろんな組み合わせが可能。

例えば「背脂なし、野菜多め、スープのタレ多め、ニンニク少なめ」は「アブラナシヤサイカラメマシニンニクスクナメ」となるようです。私にはまったく解読できません。

で、このジェネレータですが、Webサイトで提供されているので万が一電波が入らない時のためにアプリ化されるといいですよね。まあ、既に誰かが着手しているとは思うのですが。

「ラーメン二郎」初心者のためのコール(呪文)ジェネレータ

2011年10月24日

あのMCハマ−がGoogle対抗の検索エンジンを準備中

ラッパーのMCハマ−がGoogle対抗の検索エンジンを準備中という記事が米国のCNNのニュースに掲載されていました。そのサービスは「WireDoo」という名前だそうです。

MC Hammer launching his own search engine - CNN.com

WireDooは現在プライベートベータ状態で誰でも使える状態ではありません。

WireDoo

それにしてもGoogleに勝負を挑むというのは相当すごいアイディアがないと思うのですが、WireDooはどんな特徴があるのでしょうか。

"It's about relationships beyond just the keywords,"

ということで単なるキーワード検索ではないようです。具体的には、

a search would render not just direct results, but also information on possibly related topics. Its tagline is: "Search once and see what's related."

検索結果だけでなくそれに関するトピックス情報も表示するようです。つまり「一度検索すれば関連情報まで見れるよ」なんだそうです。

なんか同じようなアイディアで昔チャレンジした企業があったような気が・・・

まあ、問題はアイディアをどんなやり方で形にするか、なので一般公開される日を楽しみに待ちたいと思います。


2011年10月11日

ヤフー、5GB無料のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」開

オンラインストレージというかオンラインディスク上にデータを置いておくと便利ですよね。

今はDropboxとかGoogle Docsといったサービスが利用できますが、このオンラインストレージの分野に日本のYahooも参入したようです。

ヤフー、5GB無料のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」開始

ヤフー株式会社は10日、オンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」を開始した。従来の「Yahoo!フォト」と「Yahoo!ブリーフケース」を統合したサービスとして提供するもの。Yahoo! JAPAN IDを持ってれば5GBが無料で利用できる。有料のYahoo!プレミアム会員およびYahoo! BB会員には、50GBが無料提供される。

オンラインストレージをメインで利用している人には5GBという容量はちょっとあれな感じですが、一時保存場所的に利用するには十分かと思われます。しかもYahoo!プレミアム会員およびYahoo! BB会員であれば50GB使えるわけで、これはなかなかよいサービスだと思います。さらに1TBまで拡大できちゃうわけで。

保存できるデータは写真や動画、文書、音楽、音声など。PC(ブラウザーまたはアプリ)、スマートフォン(現在はAndroidアプリを公開中、iPhone/iPadアプリは近日公開予定)、携帯電話(ブラウザー)から利用できる。アップロードした各種データは、インターネットで公開したり、家族や友人などのグループに限定して公開することが可能。

単に保存できるだけでなく、いろいろと活用できそうです。

2011年09月22日

「Gmail for mobile」で複数アカウントの同時ログインがサポートされたようです。

「Gmail for mobile」というスマートフォンのブラウザに最適化されたGmailで複数アカウントのログインができるようになったようです。

Just like on your desktop, you can now to sign into multiple accounts simultaneously. To sign into an additional account, click on the account switcher at the bottom of the threadlist, then click ”Sign into an another account.” You can quickly switch between accounts by selecting the desired account from the Accounts menu.

とのことなので早速iPhoneのSafariからGmailにログインしてみましたが、まだ切り替わっていないようです。日本語設定にしているからでしょうか。

ということでそのうち利用できるようになると思いますので連休明けたらまた見てみようと思います。

その他、モバイル端末からのメール送信のためにモバイル専用のシグネチャも設定できるようにもなったようです。

詳しくは以下のGmailのブログをご覧下さい。

Introducing multiple sign-in and preferences on Gmail for mobile - Official Gmail Blog

2011年09月08日

Adobeから写真用クラウドサービス「Carousel」

AdobeからCarouselというサービスが発表された、というのを英語の記事で読んでいたんですが、いまいちよくわからないなあと思っていたら日本語の記事があったのでそれを紹介します。

Adobe、写真用クラウドサービス「Carousel」発表 - まずはiOSとMacから

専用アプリケーションを備えたスマートフォン/タブレットやパソコンを使って、オンラインストレージ内の写真ライブラリにアクセスし、写真を閲覧・編集・共有できる。まずはiOS用およびMac用の対応アプリケーションが登場する。

要はDropboxのようなオンライン上にストレージがあり、それを複数端末から共有。Carouselアプリを使えばそこにアップロードした写真を快適に閲覧できたり編集できたりするよ、というものですね。

サービスとしては有料なのですが。サイズ制限がない、というのが魅力でしょうか。

Adobe Carouselアプリは、9月中にiOS版およびMac版がリリースされる。対応機器は、iOS版がiOS 4.2以上のiPhone 4/3GS、iPad、iPod touch(第4世代)、Mac版がOS X Lion(v10.7)で動作するIntel Mac。Appleプラットフォーム向けに加えて、Windows版およびAndroid版の提供を2012年前半に予定している。サービス料金は年額99.99USドル、または月額9.99USドル。ただし2012年1月31日までは年額59.99USドル、月額5.99USドルの特別価格で提供され、この期間中にサービス利用を開始すると、2年間は特別価格のままサブスクリプションを更新できる。

容量制限がないってことで大きなサイズの写真を扱う、って人にはすごくいいですね。


2011年08月31日

IKEAの家具をHackした事例を紹介するサイト「IKEA Hackers」

IKEA Hackers」というサイトがありました(英語です)。

IKEAの家具を改造してより便利にしたり本来の目的とは違う用途で使って便利だった例などがたくさん掲載されています。

IKEAのお店は日本にはそれほどないですけど、IKEA大好きって人はとても楽しく読めるのではないかと思い紹介してみました。

2011年07月15日

Instagramで撮影した写真をGoogle+に自動でアップする方法

「Sharing Instagram photos on Google+ automatically」(Instagramの写真をGoogle+に自動でアップする方法)という英語の記事がありました。

Sharing Instagram photos on Google automatically

そんなわけでInstagramもGoogle+も使っていないって人はまったく関係ない記事になるわけですが、iPhoneを持っている人であればInstagramは相当面白いサービスですので一度試してみてください。

Instagram App

カテゴリ: 写真

価格: 無料

さて、英語によるその記事ですが、セットアップというか準備が結構たいへんなのでそれを日本語で解説したいと思います。

最初に必要なものをリストします。

・起動しているMacまたはPC
・Instagramのアプリとアカウント
・Dropboxのアカウント
・Picasaのアプリとアカウント
・Google+のアカウント

まずはInstagramで撮影した写真をまずDropboxに自動でアップロードするところから始まります。

「Instadrop」というサイトにアクセスしてまずはInstagramのアカウントとDropboxのアカウントを紐付けます。

Instadrop

何回かアプリケーションの承認画面が出てきますが、それを全部承認してください。作業が完了したら試しにInstagramで何か写真を撮ってみてください。その後ちょっとするとDropboxに「Instagram Photos」というフォルダが作成され、その中に撮影した写真がアップロードされます。

次にPicasaのデスクトップアプリケーションを用意します。インストールしていない人は以下のPicasaのサイトからダウンロードしてください。

http://picasa.google.com/

Picasaアプリを起動したら「ファイル」メニューから「Picasaにフォルダを追加」コマンドを実行し、先ほどDropboxの中に作成された「Instagram Photos」フォルダをクリックして選択します。すると右側にそのフォルダとその中身が表示されます。

右側に表示された「Instagram Photos」フォルダの下に「共有」と書かれたプルダウンメニューがあるので、それをクリックしてみてください。「同期を有効にする」というメニューが表示されるのでそれを選択します。これでInstagramで撮影された写真をPicasaに自動でアップロードするところまでができました。

次にGoogle+のログインして「写真」アイコンをクリックしてみるとPicasaにあげた「Instagram Photos」が見えますので、それをクリックして表示させるとアルバム名の横に「アルバムを共有」というボタンがあるのでそれをクリックして共有するようにすれば以後はInstagramで写真を撮るとGoogle+に投稿されるようになります。

詳細は以下の記事をご参考ください。

Sharing Instagram photos on Google automatically

2011年07月05日

情報収集に使えるChrome拡張機能15とかWebを快適美麗にするChrome拡張機能15

ASCII.jpに「情報収集に使えるChrome拡張機能15」という記事がありました。

というわけで今回はChrome OSでサクッと動く拡張機能を選んでみました。

ということで、ブラウザ以外何も機能がないChrome OSで使うことを前提にメモ帳や電卓といった文房具的な拡張機能から日常のネット活動を支える拡張機能などが15個紹介されています。

もちろんブラウザ「Chrome」の拡張機能なのでPCやMacのChromeでも普通に使うことができます。

この企画はこの後も続くようで、本日は「Webを快適美麗にするChrome拡張機能15」というものが掲載されていました。

おすすめ15本は、Webサイトを見ているときのちょっとしたイライラを軽減するもの。「1つのタブを分割する」「mailtoタグでGmailを開く」など、細かいながらも使い始めると決して手放せない。

この後は「動画&画像サイトで使えるChrome拡張機能15」というのが控えているようなのでこちらも楽しみですね。

では快適なChromeライフを!

2011年06月03日

もしソーシャルメディアが高校だったら

「もしソーシャルメディアが高校だったら」というタイトルでネット上の各ソーシャルメディアを生徒に例えたらどんな生徒か、みたいなもんがまとめられていました。

高校を舞台としたテレビドラマが盛んなアメリカなわけですが、そんなドラマを連想しつつ見てみると非常に面白いです。

結局、「特徴を一言でいうと」って感じなんですが、それがとても的確です。

Twitterが「ゴシップガール」だったり、ウィキリークスが「アナーキスト」だったりオーカットが「交換留学生」だったり、もうおかしくてたまりません。

個人的にはfoursquareとdiggがとても気に入りました。ああ、確かにその通りだよねw

「もしドラ」的に「もし高校野球のマネージャーがソーシャルメディアだったら」っていうのを想像してみても結構楽しいです。

Class Of 2011: If Social Media Were a High School / Flowtown (@flowtown)

2011年05月25日

SVGとかCanvasなしでCSS3だけで回転する3Dオブジェクト

まずは以下のリンクからブラウザの中でぐりぐり回転している物体を見てみてください。

dom3d: rendering 3d with CSS3

だからなんなんだ、って話になるかもしれませんが、1980年代のPCでのコンピュータグラフィックスの3Dモデリングってこんな程度のもんだったんですよ。まあ、あとはチェッカー模様の床にして回転するオブジェクトの表面を鏡面反射させればそれっぽくなりますね。

最新技術であるWebGLなんかを使うとPCゲームに近いクオリティの3Dオブジェクトを生成して動かすこともできるんですが、普通の人にはなかなか簡単には扱えません。あと何十年か経つとCSS3だけで今のハイエンドな3Dオブジェクトを再現できるようになるかもしれませんよ。

そんなわけで、そんな何十年後かに「昔のCSSだけで作った3Dオブジェクトなんてさ・・・」みたいなことをつぶやけるように、今、これをチェックしてみてください。

なんというか、このしょぼい3Dに未来を感じます。

2011年04月14日

ブラウザベースのCSS3アニメーション作成ツール「Animatable 」

CSS3を使ったアニメーションを作成するためのブラウザで使えるツール「Animatable 」です。

まだ公開されていませんが、「こんな感じのもの」を伝えるビデオは公開されていました。なんか初期のFlashのエディタのようですね。

だから何?って感じなんですが、世界では色々な人たちがそれぞれこういうツールを作っているんだなあ、と思うと日本もがんばらないといけないな、とふと思いました。

ではお楽しみください。

A first look at Animatable from Andy Clarke on Vimeo.

ビデオの内容は以下のサイトにテキストでも掲載されています。

http://vimeo.com/22174448

2011年03月24日

知っておくと便利なWeb版Twitterのショートカット

実はあまり知られていないようなのですが、Web版Twitterではキーボードによるショートカットコマンドが用意されています。

どのキーがどの機能に割り当てられているか、は「?」キーを押すことで以下の画面がページ内に表示され知ることができます。

この中で個人的に覚えておくと便利かな、というショートカットはこんな感じでしょうか。

・n -- 新しいツイート(どのページでも使えます)
・r -- 選択したツイートに返信
・t -- 選択したツイートをリツイート
・m -- ダイレクトメッセージ(でも送信先は手入力)
・/ -- 検索窓に移動
・. -- (ピリオド)ページトップに戻りさらに最新を読み込み
・gを押した後にh -- twitter.comのあなたのホーム画面に戻る
・gを押した後にr -- 返信や@(メンション)画面に移動
・gを押した後にu -- 特定のユーザのプロフィール画面に移動(でもユーザIDは手入力)

「enter」も「なるほど」って感じの動きをしますね。

これらのショートカットを覚えるとマウスでいちいちカーソルを移動させる手間がなくなるのでとても快適になりますよ。

2011年03月23日

Firefox 4のダウンロードがリアルタイムで見れるサイト「Firefox 4 Download Stats」

本日めでたくFirefox 4がリリースされたわけですが、mozilla.orgでそのダウンロードの様子をリアルタイムで見ることができるページが公開されています。

Firefox 4 Download Stats

ダウンロードされた国がチカチカと点滅します。

この記事を書いている時間は21時ちょっと前なんですが、東京からのダウンロードが結構多くてちょっとびっくりです。米国は東海岸がこの時間帯は活発です。でも一番活発なのはヨーロッパでしょうか。

で、このページには「powered by SQLstream」となっていて、そのサービスを活用しているようです。このサービスもちょと気になりますね。

SQLstream

[追記]
このシステムの説明をしているページがありました。
Blog of Data サ Blog Archive How glow.mozilla.org gets its data

2011年03月01日

Google DocsのOCR機能に「日本語」が追加されたようです。Evernoteの競合になるか!?

Google DocsにはOCR機能があったのですが、これまではEnglish, French, Italian, GermanそしてSpanishだけが対象とされていました。

が、しかし今回新しく29カ国の言語が追加されその中に日本語も入りました!

Optical Character Recognition (OCR) in 34 languages - Docs Blog

「Upload Files」のページで「Select conversion options」の項目の「Convert text from PDF or image files to Google Docs documents」にチェックを入れると言語が選択できるようになるので、そこで「Japanese」を選択すればOKのようです。

そんなわけで、もしかするとEvernoteの競合、みたいな存在になるかもしれません。Google Docsは年間$5で20GB、Evernoteは年間$45で月々1GBのアップロード制限付き、ですからね。

このあたりは注意深く評価していきたいですね。

2011年02月22日

友達や同僚と手軽&気軽にファイル送信ができるようになるWin&Mac用アプリ「SendGenie」

友達に手軽にファイルを転送したい、というニーズは常にあって、それを満たすWebのサービスというのも実際にいろいろあります。

今日ご紹介するのは「SendGenie」というWindowsとMacのアプリを使ったソリューションです。アプリによるソリューション、というのが最近は逆に珍しいですね。

Windows版をダウンロードして試してみました。インストールして起動するとこんな画面が表示されます。

ここからアカウントを作成したり、ファイルを送信したいコンタクト先を登録していきます。

ここでポイントとなるのは、ファイルを送りたい相手もSendGenieをインストールしていなければならない、という点です。で、相手のSendGenieのアカウントであるメールアドレスを送信先に指定してファイルを「Send」すると相手側のSendGenieのInBoxにそのファイルが転送される、という仕組みです。

これだと、Skypeで友達登録している友達にチャット画面からファイルを送るのとかわらないじゃないか、と思うのですが、SendGenieのよいところは複数のユーザに同時にファイルを転送できる、という点だと思われます。またサーバー側で保存しているわけではないようですし、転送可能なファイルサイズに関する注意書きも見あたらないので、メールでは送りきれないようなものすごい大きなファイルでも送信できる、というのはメリットなのではないでしょうか。

まあ、みんながみんなSendGenieをインストールしておかなければならないというのは中々面倒な話ではありますが、比較的頻繁に大きなファイルのやりとりがある、なんて人はSendGenieをインストールして使ってみるのもよいかと思います。

私は家と会社用に2つのアカウントを取得して、会社から家に作業用のファイルを転送するのに使ってみようと思います。

2011年01月20日

「Dropquest 2011」を解いてDropboxの容量を1GB増やす方法

ライフハッカーに「クイズ正解でDropboxが最大1GB容量アップする「Dropquest 2011」が実施中 」という記事がありました。

「Dropquest 2011」というのはオンラインストレージで有名なDropboxが開催しているクイズ形式のキャンペーンで、これを全問正解するとDropboxの容量が1GB増える、というものです。

Dropquest 2011

クイズに答えるだけで、容量が増える、ということで軽い気持ちでトライしてみましたが、最初の問題からまったくわかりませんでした(><)

これは手に負えないな、なんて思いすぐにギブアップしたのですが、ほどなくしてその攻略方法がアップされました(英語です)。

で、その攻略を見ながらやってみたらなんと最後まで行くことができました!第105854位です。約30分かかりました。

そんなわけでDropboxの容量増やしたいなあ、と思っている人は以下の攻略サイトを見つつトライしてみてください。

Dropbox Dropquest 2011 Guide

日本語に訳そうかとも思いましたが、量が多いのでちょっと勘弁!な感じです。すみません。

それにしても答えがわかってもなぜその問題の答えがそれになるのかが理解できなかった、ってのが多かったというのはすごいもんです。

今日のおすすめ献立

食事の献立に困ったときは!

Powered by
Movable Type 3.34

「お知らせ」など

Trackback People

【BlogPeopleピープル】

レビューミー!

応援&レビューコメント募集中!

アフィリスト

「ブログ」キーワードでのAmazonの商品の表示例。
もっとサンプル見る>>