BlogPeopleトップ | PEOPLE | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« 喫煙女性フェチ : Smoking Fetish | メイン | 老舗セクシー動画番組が引っ越し : French Maid TV has mooved »

足フェチの深淵 : The Abyss of Worshipful Foot

007.jpg

世界問わず、かなり多いと見られるのが足フェチ・マニア。
その規模は膨大であり、YouTubeはそのようなマニアの投稿が広く世界中から行われているようです。

youtube_footsuck.jpg

興味深いのは、足フェチ向けに自身の足を披露する女性のビデオ投稿も散見されること。なかでも、極めつけはDirty Foot(ばっちぃ足)というジャンルに属する、自分の汚い足を舐めてしまうという動画の数々です。

基本的には、足フェチと括れど、その範囲は幅広く、前述の汚れた足が好きな人もいれば、汚れた靴、汚れた靴下、あるいは臭いストッキングが好きな人もいるわけです。

また、匂いだけではなく、靴を濡らすことが楽しいという、これまたピンポイントなフェティシズムもあるようです。このジャンルはWet Bootsとか、Wet High-heelsと呼称されていたりして、YouTubeにも動画が上げられています。

shoes_in_shower.jpg

いやいや、濡らすんじゃなくて、泥のなかをヒールで歩き回ってもらったほうが興奮するというマニアもいて、Wet Bootsに包括されるかもしれないMuddy High-Heelsというジャンルもあります。

muddyshoes.jpg

特に呼び名はないのですが、泥よりも砂だ! という人たちもいて、Sand(砂)派というのも根強いようですが、どちらかといえばビーチ派と呼んで差し支えないでしょう。こうなってくるとレンガとか石畳とかなんでもアリな気がしてきます。


sandy_shoes.jpg

さらに靴の種類によってもフェチは細分化され、ハイヒールやブーツは定番としても、近年はスニーカーサンダルもフェチの対象になりつつあるようです。変わったところでは、スリッパモカシンなんてのもあります。

さらに過激な足フェチは、Foot Dominantといって、顔を足で踏みつけられたり、足によって虐待されることを悦びとします。

そして、敬虔な足フェチは足を神のように崇め、キスをして跪くわけです。そして、ハイヒールを顔面にくくり付けて四六時中過ごしたり、あるいは、お尻の穴にヒールの踵を差し込まれたり、足でペニスをしごかれたり(=足コキ)……ここまで来ると、相当キテいるので、もはや漫画「ドラゴンボール」でいうところの「超サイヤ人」の領域といってよいでしょう。

たかが足、されど足。深すぎる世界です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年11月06日 00:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「喫煙女性フェチ : Smoking Fetish」です。

次の投稿は「老舗セクシー動画番組が引っ越し : French Maid TV has mooved」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34