BlogPeopleトップ | PEOPLE | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

« Neck & Nape Fetish : うなじマニアックス | メイン | でぶフェチの世界 »

感覚遮断とセックスの危ない関係

彼氏、彼女とのエッチにマンネリ化してきたあなたに朗報かも。

感覚剥奪(SENSORY DEPRIVATION)と言う言葉を聞いたことはありますか?
光も音を含めた五感全てを外部から遮断した状況化に置かれた場合に、どのような状態になるかを見る心理実験のひとつです。

現在では宇宙飛行士や未開の地に就く方に対して、幻覚対策の一環として行う実験のようです。

昔はこのようなSMチックな格好で実験していたそうです。

photo1.jpg
[Photo Credit :
Sensei George

人によって効果は違うようですが、なんと感覚剥奪後、1時間くらいたってから性的接触を行えば、かなりのオーガズムが味わえちゃうようで、ちょっとあそこにふれただけでも凄い刺激との情報があります。

視覚的にもかなり研ぎすまされちゃうみたい。
そんな意味で、もっとも簡単な感覚剥離は、以下のようなラテックス・コスチュームで全身を覆ってしまう方法ですね。

CD_61_IRL%20017_H.JPG
[photo credit : demask]

まるでイモムシみたいで、ちょっとぉ……という方には、顔出しタイプもありますよ。

CD_61_IRL%20017_P.JPG
[photo credit : demask]

下のビデオのように簡単にキッチン用品で済ませる方法もありますが、あまり体の表面積を覆いすぎると危険なので、ご注意を!

しかし、本当に感覚剥離を体験するのなら、アイソレーションタンクはいかがでしょうか? (動画下・ビキニ美女が体験)日本でも提供しているショップがあるようです。

(姫はじめ & J.Z.)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://news.blogpeople.net/bp-news/mt-tb.cgi/190

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年01月15日 23:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Neck & Nape Fetish : うなじマニアックス」です。

次の投稿は「でぶフェチの世界」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34