BlogPeopleトップ | PEOPLE | トラックバック・ピープル | アフィリスト | ガチャフォト | 今日のおすすめ献立 | レビューミー | ブログランキング

メイン

artwork アーカイブ

2008年09月17日

Look Ma, It's iPorn ! : iPhoneではなく、iポーン(ポルノ)登場

iPhoneではなく、iPornが発売開始。ご存知のようにPorn(ポーン)とは、ポルノのこと。もちろん、パロディですが、あながちパロディでないかもしれないところが、アメリカの底力。

iporn.jpg

Dude, I love this features.

Comes in 20gig, 30gig and "My God, you're going to be chafed!" sizes! Easy Wipe-Clean cover for accidents! Vibrate feature for perverts! Free box of tissues so you're never caught sticky! Optional hands free kit and accessories! Tested fully on fluffy animals! Repeatedly! For fun! Comes in a trendy range of colours! (We suggest "Cloudy White" for... you know... camouflage)

Yeah, This is insainely cool staff. Namaste.

link : iPorn


2008年10月05日

二次元は癒しであるがゆえ

秋葉原にある「あきば女子寮」は、コミックに出てきそうな女子寮というジオラマのなか、寮生の女性たちとまったり時間を過ごす癒し系の空間のようです。

girlsbedroom4-1.jpg

写真家・都築響一氏による「TOKYO STYLE」に登場するリアルに居住者を反映する部屋とは違う、ありそうでなさそうな「部屋」が、このプレイ(?)では主役のような印象すら受けます。

あ、今回は「エロ界の小林秀雄」を狙って、ちょっとアレゲな解説をしましたが、最後までおつきあいください。

リアルワールドに二次元が浸食する「違和」が、ある人々に癒しすら感じさせるのは、実は特殊なことではないような気がいたします。このカエルも愛されて900年以上……。

kaeru.jpg

以下の写真は、21世紀人の心象風景として、国籍を問わず胸に沁みることでしょう。

2354395504_873d7d96bc.jpg

breast12.jpg


2008年10月07日

photoswapの密かな愉しみ:写真スワップはiPhone調教の兆しか?

iPhone向けのソフト、Padadazがいま注目されています。
Padadazを使ったPhotoswapとは、自分が撮影した写真を他人と交換する新しいコミュニケーション方法です。

画像共有サイトとはひと味もふた味も違って、P2Pでコミュニケーションできることと、撮影した直後の写真しか使えないため、新たな遊び方を誘発しています。
このPhotoswapを使って、「あなたの裸を見せてください」と依願したりするなど、そのうちメール調教ならぬ、iPhone調教を趣味とする人々が誕生するかもしれません。

こちらはFrickrにあるPhotoswapで交換した戦利品を貯蔵するグループ。
「オッパイくらいなら」と見せてくれそうですが、なかにはOMGなものもあります。どうやって、撮ったのか想像するだけで楽しそうですよ。

2885299152_fa08af29aa.jpg

2008年10月08日

廃墟のエロティシズム

廃墟の写真には、人を引き込む魔力があります。
なぜ、人は廃墟に惹かれるのでしょうか?
見たくなくても、見てしまう。ーー廃墟は、肉体のない死体写真でもあります。その空虚さゆえの激しい喪失と、これまでにその上を過ぎていった人生が想起され、見る者の心をかき乱すのではないでしょうか。

167815028_1b125a84b7.jpg

photo : Cypher, via web urbanist

outside.jpg

photo : VRMAG

そんな廃墟にはヌードがとてもよくあいます。
この相性の良さは、単純に考えると、荒廃した場所に置いた一輪の花のように、その輝きが増すからかもしれません。

しかし、もしかしたら、人格をはぎ取られ、セックス(性)という記号のみを表現する肉体は、そのものが廃墟として存在するのではないでしょうか?
だからこそ、廃墟とヌードが同一化し、見る者の目を引きつける磁場を発生するのかもしれません。

filmstill1.jpg

photo : Mil Kim, via Gothamist

2008年10月09日

チェコの偉大なるヌード写真家たち

František Drtikol(フランティセック・ドルティコル)Karel Ludwig(カレル・ルトヴィク)Jan Saudek(ヤン・ソウデック)の三人は、チェコスロバキアの重要なヌード写真家として回顧されるべき偉人のようです。

1920年代に活躍したフランティセック・ドルティコルのコントラストが効いた白黒の幻想的な作風は、いまではノスタルジックな印象ですが、スタジオ撮影がまだ希有な20世紀初頭では相当なショックをもって受けいられたことでしょう。

TECH000104.jpg
photo belongs to iGalerie

1940年代のカレル・ルトヴィクは、大胆なフレーミングによる裸体の造形美を強調し、彫刻のように魅せます。

picture.asp.jpeg
photo belongs to artnet

1980年代からいまもまだ活動を続けるヤン・ソウデックの作品は、まるで絵画です。この夢幻の作風は、クエイ兄弟の人形劇やヤナーチェクの交響曲を彷彿させます。一方で白黒写真も息を飲むほど美しいのです。彼の公式サイトはこちらに存在します。

photo_saudek04.jpg
photo belongs to cristinaarce.com

全員に共通するのは、リアリズムではなく、ひとつの幻視とでも言いましょうか、カメラを通じてバーチャルな世界を構築している点です。いまでも、こんなユニークなカメラを使ったすごい作家がいるようです。ぜひ、日本でも作品展を開いてほしいと思います。

参考サイト: photo review.com, ヤロミール・フンケとチェコモダニズム


2008年10月11日

ポルノ聖人、降臨

ポルノ聖人(pornsaint)は、イタリア人のアーティスト・Francesco D'Isa(フランチェスコ・ディーサ)が生み出した言葉のようです。

...ポルノ聖人は聖人たちの家に棲んでいる。しかし、そこにたどり着くにはさまざまな路を経てやってくる。違う戸口をノックしながら…。もし、聖人が完璧な存在になるために、神の高みまで昇るとすれば、ポルノ聖人は男の上に昇ることで、完璧を得るのだ。

下はフランチェスコ・ディーサの作品です。

fotofobia.jpg

ロンドンにあるA&Dギャラリーでは、この「ポルノ聖人」をテーマにしたエキシビジョンを開催しています。

下は参加アーティストの一人、ARISUの作品です。

untitled.jpg

あなたにとってのポルノ聖人は、どんな姿をしているのでしょうか?

source : pornsaints.org

2008年10月19日

ヌードなLPジャケット : Nudy LP covers

LPジャケットはいまから考えると、小さな美術品でした。
アーティストの音楽に世界観を与えるべく、さまざまなクリエイティビティが発揮されてきたわけですが、そのなかでもヌード写真を載せたLPは、当時において衝撃的でもありました。

CD時代のいま、裸はあらゆるメディアで濫造され、価値のデフレを起こしています。ヌードジャケが眩しかったあの頃、音楽も輝いていたような気がするのはわたしだけでしょうか。

img_0577.JPG

Here we go, I just bought many records in my younger days.
LP cover sometimes opened doors that called "ART" for boys and girls.
Nowadays I missed these doors.

Enjoy !


souce : LPcoverlover (thanx! Jueregen)

2008年10月22日

Pic of Today : 本日の一枚プラスα

The joy of a spirit is the measure of its power.
Ninon de Lenclos -- French courtesan (1620 - 1705)--

魂の悦びとは、それがもつ力の度合いである。(Ninon de Lenclos)

vrdoll2.jpg

続きを読む "Pic of Today : 本日の一枚プラスα" »

2008年10月28日

軟体動物萌えは、日本だけ? : Is Mollusk Fetish belongs to only Japan ?

ベルベット・リサーチ(VR)の女性読者からの情報です。

読売新聞によれば、日本近海で「幻のクラゲ」が発見されたそうです。その名は、「アカチョウチンクラゲ」。

akachyochinkurage.jpg
Photo Credit : JAMSTEC via 読売新聞

でも、ちょっと目を細めてみましょう。なにかに似ていませんか?
この情報を提供してくれた女性は、「男性のアレ」と所見を述べてくれました。

このVRでは、「アカチョウチンクラゲ」ではなく、「マラクラゲ」とでも名付けましょうか。

さて、そんな「マラクラゲ」だけではなく、水棲の軟体動物は、なぜかフェティシズムの対象にもなりえるようです。

皆さんは、我が国が誇る天才絵師・葛飾北斎が描く、蛸と女性の絡み絵はご存知でしょうか?
よく見ると、蛸がクンニリングスしているではないですか! 

hokusai.jpg

実は、先日に亡くなられた俳優の緒形拳さんが主演した映画「北斎漫画」で、田中裕子さん、樋口可南子さんが惜しげもなく脱いでいます。圧巻なのは、樋口可南子さんが全裸で蛸と絡むシーンです。

tentaclesex.jpg

現代では、佐伯俊男氏も蛸をモチーフにしたセクシャルな絵を描いて、海外でも評判です。

ところで、クラゲといえば、スラングで「クラゲま○こ(Jellyfish Cunt」という言葉があるようです。これは、クラゲみたいにヌメヌメしていて、捉えどころがなく、つまり、ペニスがまったくグリップしないアソコの蔑称ですね。

しかし、裏を返せば、男性もきっと、女性たちから、役立たずの「タコち○こ」などと呼ばれているかもしれません。

2008年12月27日

肉体をアートする

以前に紹介したチェコの写真作品のように、肉体を眺める視点を変えるだけで、それはまるでオブジェのようにも見えます。

今回、紹介するアーティスト、Bil Durgin氏の作品に登場する肉体も、まるで容器そのもの。

fig_01.jpg

Bil Durgin氏のギャラリーより

じゃあ、いっそ容器とかオブジェにしてしまえ、というのがマリオ・フィリィピオさんが作った家具です。こんなセクシーな家具に囲まれて暮らしていたら、毎日がアートですが、感覚が麻痺しそうな気も……。

wp0a3241be_0f.jpg

wp30433ef6.jpg

About artwork

ブログ「Velvet Research : ベルベット・リサーチ」のカテゴリ「artwork」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはReportです。

次のカテゴリはfake-Sexです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34